Chekipon BLOG  
ログイン

*こにしACリハビリ通信⑦*

2018年07月14日15:25:00

こんにちは。
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の

ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の井口です(^^) 

今回は①徒手療法の“関節可動域運動”についてのお話です。


関節可動域運動は、各関節の可動域(わんちゃんが無理なく関節を動かせる範囲)を維持または改善させることを目的に行います。



まず、動かしたい関節より上(体に近い方)を固定します。
動かしたい関節より下(足先に近い方)を反対の手で持ち、ゆっくり曲げていきます。
わんちゃんが痛みや不快を訴えない位置まで曲げたら手を緩め、今度はゆっくり伸ばしていきます。
伸ばす方もわんちゃんが痛みや不快を訴えない位置まで伸ばしたら手を緩め、曲げる⇒伸ばすを10~30回繰り返します。

⇒ 

関節可動域運動のやり過ぎ・伸ばしすぎ・曲げ過ぎは、痛みを伴い、わんちゃんが受け入れて
くれなくなったり、足を使い始めるまでの期間を遅らせてしまう原因となります。
そのため、わんちゃんの様子をよく観察しながら、ゆっくり優しく行い、少しずつ可動域を広げていけるよう、訓練が必要です!


可動域が改善し、足を動かすことに慣れてきたら、自転車をこぐように足を動かしてあげる運動に切り替えていきます。
自転車漕ぎ運動にすることで、足の全ての関節を、可動域内で同時に、より自然に動かすことができます。

⇒  ⇒ 


以上、関節可動域運動についてのお話でした☆
次回は②運動療法の“反射刺激・起立補助”についてです。



=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

================

  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

がんばって減量!

2018年07月13日15:09:00

こんにちは。

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の

ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師アシスタントの連です(*_*)

気温が上がり本当に暑いですね💦お散歩に行くわんちゃんたちや飼い主様も熱中症にお気をつけください!

ところでこにし動物クリニックの一員になって約三カ月、、
私は愛犬の肥満が悩みです。
肥満は熱中症のリスクや足腰への負担、そして様々な病気を引き起こしてしまいます、、













お散歩でも他の同居犬と比べてすぐに疲れてしまうのです、、

そこで7月より当院でもお取り扱いさせていただいているヒルズさんのメタボリックス+モビリティを食べています!

こちらグルコサミンやコンドロイチン硫酸配合されており体重のケアと共に関節のケアもできるごはんなのです☆




開封したら広がるいい香りに喜んで食べています!成果が出るのが楽しみです😆



もしも肥満かも、、と悩まれてましたら是非ご来院ください!
肥満以外にも獣医師の診察からパートナーにぴったりのフードがみつかりますよ(*^^)v




=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

================

  続きを読む

Posted by 小西正浩 Comments(0)

パピーパーティ開催しました★

2018年07月11日11:46:00

 

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の難波です!

 

6月24日(日)
パピーパーティー開催しました!

社会化期は子犬さん達にとってとっても大切な時期です💕
好奇心旺盛なこの時期に沢山のワンちゃんや人と触れ合いましょう♪

今回参加してくださった子犬さん達も初めは緊張していましたが、後半はお尻の臭いを嗅ぎあって挨拶したり遊びに誘ってみたりと今回も賑やかな会になりました🌟

これからも沢山のワンちゃんと触れ合う機会をつくってあげて下さいね🐶
ご参加ありがとうございました!

  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

チンチラちゃん

2018年07月10日17:57:00

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 受付の西尾です
│´ω`)ノ

 

今月我が家に新しい家族が増えました★

 

 

 

 

 

 

 

チンチラちゃん!!

「もぷしー」2歳の男の子です(´∀`)

まだお迎えして2日なので

お互い探り探りなのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって手を差し出すと来てくれたり

とっても癒されてます(´∀`)可愛い。

(この後ゲージから大脱走。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧草ハウスはものの数時間でかじりつくされました。

おんぼろハウスに早代わり。

かじるんではなくこうやってもっとくつろいでほしかったな~・・

としみじみ思う飼い主です。

=================

 

滋賀県栗東市の動物病院

 

こにし動物クリニック

 

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

 

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

 

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

 

地域に愛される動物病院をめざしています

 

================

  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

子猫を拾ったときに思い出してほしい小話

2018年07月06日20:48:00

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 獣医師の藤原です(・∀・)

不安定な天気の日が続いていますが皆さま体調は大丈夫でしょうか。
植物には恵みの雨かもしれませんがこれはどう考えても降りすぎですe107.gif
大雨による災害にはくれぐれもご注意下さい><


さてさて、春は猫ちゃんの繁殖シーズンe32e.gif


拾われた子猫ちゃんが当院にもたくさんいらしていたので、今回は猫ちゃんを拾った時のお話をさせていただきます。


子猫をひろったときにやっていただきたいことは3つ!


保温、ごはん、排尿・排便のサポートです。

 

①保温
幼い猫ちゃんは成猫より体温維持が下手なので暖かくしてあげる必要があります。
タオルやお湯をいれたペットボトルを置く等して暖かい寝床を作ってあげてください。35℃くらいがベストです。
暑すぎる場合もあるので、一部暖めないエリアも作ってあげてくださいね。


②ごはん

生後3週目まではまだ離乳できていない赤ちゃんです。
赤ちゃん猫用のミルクが市販されていますので、体重に合わせた量をあげてください。
赤ちゃんは消化管もまだ未熟です。消化にいいように1日量を6~8回に分けて少しずつ与えていただくのが理想です。
何をあげればいいのか迷った場合にはご相談くださいe012.gif


③排便・排尿のサポート

赤ちゃん猫は自力で排便・排尿ができません。
本来なら母猫がそれを促していますが母猫のいない赤ちゃんには飼い主様のサポートが必要になります。
お尻周りを軽くマッサージして手助けしてあげてください。
生後3週目くらいからだんだん自分でできるようになります。


他にも、拾われた猫ちゃんはノミ・ダニ、内部寄生虫に寄生されていたり、猫風邪をひいていたり、怪我をしていたり等・・・抱えているトラブルも様々です。
猫ちゃんを拾ったときはできる限り早めにご来院ください。

春に来院されていた子たちはそろそろ生後2か月・・・最初のワクチン接種の時期を迎えますね。
少し大きくなった猫ちゃんたちに会えるのを楽しみにしていますe110.gif

=================

 

 

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

=================

 

  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

京都猫カフェ「MOCHA」🐱 

2018年07月06日16:43:00

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の吉田です😺


先日京都で新しくオープンした猫カフェ「MOCHA」に行ってきました!

このお店は京都四条のOPA内にあるロフトのお店の奥にあります。

お店の中はこのような感じになっています(*'ω'*)







お店の真ん中に木の幹のようなオブジェがあり、そこに猫ちゃんが

乗れるようになっています。

そしてお店の入り口辺りに、雑誌コーナー、漫画コーナー、

そしてなんと他のお店ではあまり見られないと思われるゲームコーナーも

ありました!







ゲームをしながら猫ちゃんと戯れる事が出来るので、まるでお家で猫ちゃん

を飼っているような気分になる事が出来ますね(*^^*)

またプラスで500円お支払すると猫ちゃんにおやつをあげる事が出来ます!

おやつを持っていた方の所にはこんなに沢山の猫ちゃん達が(;´Д`)












猫ちゃんも子猫さんで元気に走り回っている子や、人が近寄っても全然

逃げないでいてくれる子、さすが猫カフェの子で人に慣れていてこんなに

くつろいで寝ている子もいました。かわいいです(#^^#)









今回は少ししか猫さん達と戯れる事が出来なかったので、また行ってみたい

と思います


 

=================

 

滋賀県栗東市の動物病院

 

こにし動物クリニック

 

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

 

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

 

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

 

地域に愛される動物病院をめざしています

 

================





  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

ぶりんぶりんのパンケーキ

2018年07月04日14:39:00

 

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の
ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師アシスタントの鈴木です(゜-゜)




お休みの日に岡山県から親友が来てくれて、私の友人のお母さんが経営している甲南町にあるフルールというカフェのパンケーキを食べに行きました◎

甲南店へは高校時代からよく行ってるんですが、最近更に有名になってきたみたいで信楽と京都にも支店を出しています☆彡(/・ω・)/

店内はガレージをリノベーションした感じでお洒落です。


ここの名物パンケーキがなんと!



 

 

 

 

 



ぶりんぶりん(`・ω・´)!!!!!

お皿を揺らしたらぶりんぶりんに揺れます!
そして横に添えられている生クリームが、良い生クリームの味がします!

パンケーキ1枚1枚の厚みがすごくて、小腹がすいたな~程度の気持ちで頼むとえらい目にあいます。


私は元々甘いものが得意ではないのですが、ここのパンケーキは半年に1度くらいのペースで拝みに行きたくなりますe012.gife002.gife012.gif


皆さんも京都、信楽、甲南にお越しの際はぜひご賞味ください\(^o^)/





では今回ご紹介させていただく当院のスタッフは・・・・・

ジャカジャカジャカジャカ・・・・(/・ω・)/


ジャン!!!!





難波さんです(-ω-)/e120.gif

こにし動物クリニック1番の愛されキャラで、本人は一応ダイエットをしてるそうなんですが、見るたびにおやつを食べてます。


上の写真はお腹が痛かった時にこの体勢なら楽らしくてこの姿勢で歩いている難波さんです。


いつもゴミをゴミ箱に捨てずに私のポケットに入れてきます。


たまに走って出勤してはります、、、。(時間ぎりぎりの為e315.gif

難波さんは朝に家を出るときにバタバタしていた日は靴下を履かずに裸足で病院におられるので、来院されたときに難波さんを見かけてもし裸足だったら、「今日は朝急いでたの?(゜-゜)」と声をかけてあげてください◎








いつも仲良し難波さんと原田先生です(´_ゝ`)


今この記事を私が書いている後ろで難波さんが「猫が好きです(・ω・)ノ」と呟いてはります。


そんな難波さんが担当しているワンちゃん向けの歯みがき教室も好評ですので、ぜに来院された時やお電話などで気軽にご予約してくださいね(^o^)丿








  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

浅在性膿皮症に対する治療ー耐性菌を考えるー

2018年07月03日20:00:00

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック
獣医師の谷山です。


先日大阪で開催された、stop耐性菌プロジェクトに参加してきました!


日本全国はもちろんのこと、世界の皮膚診療でも活躍されている先生方から、膿皮症に対する治療や耐性菌について勉強してきました。


耐性菌が医療現場で問題になっていることは、皆さんもよくご存知かと思います。


2050年には、世界で1000万人は耐性菌が原因で亡くなるとも言われています。(ガンで830万人です...)


その耐性菌問題は、ヒト医療のみならず獣医療でも問題になっています!!


ワンちゃんの皮膚病で多く見られる"(浅在性)膿皮症"は、皮膚常在菌である表皮ブドウ球菌が常在以上に繁殖している状態です。


少し難しいですが、第一世代セフェム系抗菌薬が功を奏すためよく使われてきました。それにより耐性菌が増えてきているのが実情です。


また母犬から受け継ぐ部分が多いため、若齢のワンちゃんでも耐性菌を多く持っているというデータも存在しています!!


しかし、症状を早めに抑えてあげるためにも抗菌薬の内服が不可欠であるのが実情です。


そのバランスが非常に難しいため、一概に抗生剤を使わないという選択肢は存在し得ません。


そこで、軽度の膿皮症であれば抗生剤の内服を使わず、シャンプー+抗生物質の外用剤での治療を進めていくことが現実的です。


シャンプーでしっかりと菌を洗い流し、抗生剤を局所的に使用することで、耐性菌の発生頻度を低下させることができます!!

 
 私自身もできるだけ、耐性菌の発生を抑えつつ、しっかりとした皮膚ケアを心掛けようと改めて考えることができました!!

 
膿皮症に限らず、
気になる皮膚のトラブルがありましたら、その子その子に応じたオーダーメイドの治療(シャンプー・保湿剤・外用剤・飲み薬...)を提供させていただきますので、お気軽にご来院ください。


また、7/14(土)のシャンプー教室にて、私の方からシャンプーの選び方や効能について色々とお話をさせていただきますので、ぜひご参加下さい!!
  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

京都フォーラムセミナー報告

2018年07月03日16:00:00

こんにちは!

滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)のペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 獣医師の関原です!

 

先日受講した京都フォーラムセミナーの報告です

 

今回のテーマは「胆嚢疾患の外科と麻酔管理」ということで、胆嚢について2時間学んできました!

そもそも胆嚢って何?という方もいると思いますので簡単に説明します

胆嚢は肝臓につながっている袋で、脂肪の消化を助ける胆汁を一時的に溜めています

腸に食べ物が入ってくると胆嚢が収縮し、胆管を通って胆汁が腸に分泌されます

 

実は、犬と猫では胆管の構造が異なっているってご存知でしたか?

犬では総胆管、主膵管、副膵管の3本が十二指腸に開口しているのに対して、猫は主膵管と総胆管が途中で合流し、一本になって十二指腸に開口しています


猫では図のように膵臓、肝臓、十二指腸の距離が近いので、一ヶ所で起きた炎症が他の二ヵ所にも広がることがあります

三ヶ所同時に炎症が起こるので三臓器炎(膵炎+肝炎+腸炎)といいます

つまり、膵炎の猫ちゃんは肝炎と腸炎にも注意が必要なのです!!

 

 

さて、座学の後は実習です

 

ということでセミナー後、胆汁の働きを確かめるべく蛋白質(焼肉)を食べに行きました!(*≧∀≦)

頭と体の両方で胆嚢を学んだ一日となりました!

=================

 

 

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

=================

 

  

Posted by 小西正浩 Comments(0)

*こにしACリハビリ通信⑥*

2018年07月02日08:46:00

こんにちは。
滋賀県栗東市(草津市・野洲市・守山市・湖南市・甲賀市周辺)の

ペットと家族の幸せな暮らしを応援するこにし動物クリニック 看護師の井口です(^^) 

今回は①徒手療法の“ストレッチ”についてのお話です。

ストレッチは筋肉の柔軟性を高めるために行います。
リハビリでは筋肉量をつけることも大切ですが、筋肉をしなやかに動かすことができるのかも重要なポイントになります。

まずは四肢のストレッチです。
関節を自然と曲がる位置(可動域)まで曲げたら少しだけ力を加え、
10~20秒その状態を維持します。



この時、力を加えすぎると、わんちゃんが痛がり受け入れてくれなくなったり、関節を痛める原因となる為、注意が必要です!

曲げ終わったら今度は逆方向へ伸ばし、同様に10~20秒その状態を維持します。

ストレッチは各関節5~10回ずつ行います。


次に首のストレッチです。
わんちゃんをまっすぐ立たせた状態で、おやつなどを使って首を、左右上下にゆっくり誘導します。
おやつに興味を示してくれない場合はリードなどで軽く引っ張って動かすこともあります。こちらもやりすぎは痛める原因となる為、注意が必要です!

体幹のストレッチも首と同様、おやつを使って鼻の先がお尻につくくらいまで誘導します。
この時、背中が滑らかな円形になっているかチェックします。
もし一部直線的に見えるような箇所があれば、その部分に異常があったり、柔軟性が欠けている場所ということが分かります。



ストレッチにより筋肉の柔軟性が高まると、関節の可動域も広がり、歩き方・姿勢の異常の改善につながります。
ストレッチはお歳を取ったわんちゃんの日頃の運動としても利用できます。


以上、ストレッチについてのお話でした☆
次回は①徒手療法の“関節可動域運動”についてです。



=================

滋賀県栗東市の動物病院

こにし動物クリニック

HPhttp://konishi-animal-clinic.com/

 

こにし動物クリニックは栗東インターすぐ

滋賀県栗東市・守山市・野洲市・草津市をはじめとする

地域に愛される動物病院をめざしています

================

  続きを読む

Posted by 小西正浩 Comments(0)